2か月ぶりに・・・

9月 17th, 2016 Tagged , ,

気が付けば7月10日以来の釣り、9月中旬、いつもの遅い夏休み。

この間、何度か釣りの計画も立てていたけど、家の用事と天気とでその日に至る。

心のホームリバーは、大増水が数度あったようだが、災害級にはならなかったよう。

それでも流倒木も多く、河畔林も開けて川は明るくなった感じ。さて、魚は?

水量は数日前から落ち着いてほぼ平水。しかし川底の石裏に水生昆虫は皆無。

ここ!というポイントからは小ニジのアタックのみ、ライズは見られない。

夏の雨続きで陸生昆虫を水面で捕食するなんて機会も少なかったんだろうなぁ。

初日はとりあえず、アチコチ回ったけどこれと言った気配を感じられず。

しかし、2箇所ほどで熊の痕跡を発見。いずれも堰堤上部の堆積した砂の上。

朝晩のものと思うけど、熊への注意と備えは怠らないようにしましょう。

1日目は何も無く、いつもの五味温泉→喫茶アポロでの夕食、そして晩餐。

成り行きで木曜はマスターと東京から来た青年と3人で釣ることに。

木曜はマスターに紹介いただいた「ナルーク フィールドボディーコート」を使用。

名前を聞いて、最初「何?」と思ったけど、要は虫よけスプレー。

関係法令のに照らして、「虫よけ」は使えないとのこと。天然成分が主でディードは

含まれていないので、皮膚に直接掛けても概ね問題無し。※個人差あり。

自分はディードが含まれているものは使わないので、ハッカスプレーを使って

いるけど、15ミリリットルで800~1000円。これは80ミリリットルで2000円。

決して高いものでないので、試す価値あるのではないでしょうか?

今のところ、下川町界隈でしか購入できませんが、喫茶アポロには置いています。

トド松エキスのためか、松の匂いが強い感じです。※個人の感想。

3人で少ないながらライズ狙いの釣りを楽しみ14時。お二方と別れ自分的には温泉。

でも、少し早いなと思い、もう一か所寄ってみるとにわか雨、その瞬間に羽蟻に囲まれる。

山沿いでまとまった雨が降ったのか濁りが出てやや増水。ポイントだけ見てみると・・・、

なんと途中の小さな流れ込みにアタックするたくさんの魚、良く見るとサクラマス。

しばらく見ていると急に風が冷たくなった。そして・・・、

夏休みの夢を打ち砕く、痛恨の集中豪雨、ハイ、これにて終了!温泉直行~。

温泉後、アポロの前を通ると定休日なんだけど、青年の車、店の灯り。

ごあいさつ程度に入ったんだけど、話がまとまって風連の道の駅泊!

そして次の日、回れるだけ回ったけど、どこも状況はギリギリ悪い。

悪いなか、少ないライズに真剣な青年の熱意を分けてもらって夕方までキャスティング!

N君、勉強になったよ、いつかまた一緒にあのライズを狙おうね!連絡待つ!

The End

家族でキャンプ

7月 17th, 2016 Tagged ,

7月の3連休恒例の家族キャンプは、着いたら飲める秩父別町のキャンプ場。

着いたら飲むお酒を調達に、三笠市と美唄市の境にある滝沢ワイナリーに寄る。

ここのワインは道産ワインの中でもリーズナブルな価格なので助かります。

今日は、ショップ限定の亜硫酸塩無添加のデラウェア(余市産)を1本。

秩父別町のキャンプ場は、道の駅や温泉、町の施設、セイコマも徒歩圏内。

ほぼ100%平地のきれいに管理された、町に近くても静かなキャンプ場。

テント、タープひと張りそれぞれ1泊千円。人数が多いと助かります。

特に予約も必要なく、夕方と朝に管理会社の方が集金に回ってきます。

温泉の半額券がもらえるので、温泉料金含め家族4人で3千円弱。安く済むね。

子どもと妻が近くのテニスコート(空いてたら可、無料、雑草なし)に行ったので、

私は残って炭おこし。ビールが早々になくなったので、ワイン開けますかね。

子どもたちが帰ってきて焼肉。その後歩いて温泉に行く。ああ、もうイイ気分。

9時半ころにテントに戻り、各自自由な時間。私は残っているワインを最後まで。

そのあと、歯を磨いて11時過ぎに就寝。ちょっと寒いぐらいでちょうどいい!

翌朝、少し早くに目覚めて二度寝も、6時に鐘の大音響で完全に目を覚ます。

朝食後、子どもと妻はテニスに出掛けたので、私は少し休んだあと場内散策。

水場、トイレともにまあまあキレイです。トイレは匂いも気にならない。

場内には人工の小川が流れている、水深は約10センチ。魚はいませんよ。

底は平坦で特にキケンも無く、小さい子供らがキャッキャ言って遊んでる。

やがて、正午の大音響が響き渡り子供らが戻り昼食。その後撤収作業。

車に荷物を積み終わると霧雨が、やや強くなりやがて本降りになった。

次男は受験生なので、今年のキャンプはこれで終了。

三男は車のなかで「夏休みは虫キャンプだな~」と、もう次の希望。

出来れば海釣りキャンプが良いんだけどな~

The End

久しぶりにウーリーさんと釣行

7月 10th, 2016 Tagged ,

土曜日は朝だけ家の用を済ませ解放。久しぶりの泊釣行。久しぶりにウーリーさんと。

予定より早く待合せ場所に着いたので、直売所でメロンなんぞ買って食べる余裕。

晴れの日の午後から入渓なんできっと魚の活性も上がり楽しい釣りになりそうな予感。

ウーリーさんと合流してイザ川へ向かう。目的地に先行者はなく釣り開始。

さて、ライズはどこかな?と上下左右岸キョロキョロ探しても何も無し。アレ?

ブラインドで探るも水量多いのでドリフトが難しい。やっとの重量感はニジマス。

折り返し地点まで来るとやっとライズ発見。でも定位していない不規則ライズ。

辛抱してひたすら流し続けているとやっと出た。まあまあサイズのアメマス。

これはイブニングのほうがいいのか?なんて考えたけど陽が傾くと沈黙。

1日目の釣りを終え、お風呂に入って買い出しをして道の駅で明日の作戦会議。

釣り談義の花が咲いたけど、明日の釣りを考慮して11時過ぎに就寝。

2日目、7時過ぎに川へ入る。そうそうに魚の反応があり期待したけどそれっきり。

状況は昨日より悪い。しかも何が原因か良くわからない。まだまだ修行が足りんね。

戻り途中のプールでやっとライズ発見、しかも連発!ヨシと狙い始めてすぐに豪雨。

レインジャケットの耐浸透圧能力を越えそうな勢いだったので足早に退散。

駐車場に着くと雨は止んでいた。変な天気。時計を見るとちょうど昼過ぎ。

以前から行ってみたかった山の中のカレー屋さんに急ぐ。ホントに山奥。

自然な味わいの美味しいカレーで大満足。次から食事はここに決定!

ウーリーさん、なかなか厳しい条件だったけど、またいつか好条件の時に!

それまでに例のフライを巻き貯めておいてくださいよ!ただのELKですけど・・・。

The End